blog-image21
2011年3月25日|カテゴリー「ブログ
恐れを克服すべし!


この度の東日本大震災に関しまして
残念ながら命をなくされた方々のご冥福を
心からお祈り申し上げます。

また、被災された東北の皆々様に
心からお見舞いを申し上げます。

そして、私のような弱小の経営者は
ただ肩を落とすのみ・・・

どなたとお会いしても
震災の酷さと、今後の経済に関して
戦々恐々の話が主になります。


しっ しか~し!
それでいいはずはありません!!

この週末でしっかりと精神を整え、
来週からは、100%ビジネスモードに切り替えます。


” 信ずれば成り、憂いれば崩れる ”


恐れを克服し、戦闘態勢に入ります!!








2011年3月24日|カテゴリー「ブログ
甲子園で堂々たる宣誓に敬意


春の選抜高校野球で初出場の創志学園・野山主将が選手宣誓をした。
若干16歳の高校2年生が「生かされている命に感謝」と
12,000人の大観衆の前で実に堂々たる宣誓でした。


「被災地ではすべての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。
人は仲間に支えられることで大きな困難を乗り越えることができると信じています」


野山君が、これから野球人としてどうなるかはわかりませんが、
きっと素晴らしい社会人になるに違いありません。

彼らのような優れた若手が、次代の日本を担ってくれるのでしょう。
そう考えると、私達も落ち込んではいられませんね・・

しっかりとバトンタッチできるように、
頑張らなくてはいけません。


そう考えさせられる立派な「宣誓」でした。








2011年3月23日|カテゴリー「ブログ
倫理の言葉よりご紹介

気魄に満ちている時、できぬことはない


「ぐずぐすした言動が精神力をにぶらせる。
目が覚めたらサッと起き、気づいたらすぐやる。
悪いと思ったらすぐやめる。
この実践の継続が、人間の気魄をつくっていく。
何事もきっとできるという信念さえあれば、必ずできる。
一度こうと思ったことは、自信をもってやりぬこう。」


それでは、今日も一日、一生懸命働きます!