これもWEBのマーケティング


先日ネットマーケティングにとても詳しいA社長に
面白いお話しを伺いました。

ちょっと下ネタで恐縮です・・・

WEBでは様々なアダルト画像・映像を無料で見ることができます。

たとえば某社が、WEBサイトを通じて1万タイトルのアダルト映像を
ネット販売していたとします。

その販売手法として、まずは無料サンプル映像を配信します。


その販売手法として、まずは無料サンプル映像を配信します。

無料サンプル映像はこちらから↓↓

www.・・・・・・・・・



では、質問です。
この無料サンプル映像は、次の3つのうちどのタイプに
当てはまるでしょうか?


1,無料なので、下レベルの映像を流す

2,もったいないけど、最高レベルの映像を流す

3,なにも考えないで、適当に選んだ映像を流す

















人は無料でこんなによいクオリティであるならば、

有料なら、「もっと素晴らしい映像だろう!!」

と、期待して買うそうです。

で、サンプル映像より「良くなかった」と感じた場合でも、

自分の選んだタイトルの当たりが悪かった・・・と考え、
クレームにもならないそうです。

ということで、答えは2番の「最高の映像を流す」

でした。

ですから、この場合ユーザーは無料映像より高品質な映像を
見ることはできません。

気をつけましょう・・・・


もちろん私は潔白です! はい。