札幌グランドホテルのコンシェルジュ
岡西さんのお話しを聞いた。

コンシェルジュという職に関しては
ホテルの「なんでも屋さん」との定義付け。

一般的には、今晩の夕食の相談とか。

例えば札幌なら、

お客様
Q「オススメのお鮨屋さんはどこですか?」

岡西さん
A「リーズナブルなお店だと、・・・、
ちょっと高めで一人1万円くらいはするが、味は一流の・・・」

とこんな感じ。


先日は外国人客から、
日本のウイスキーの「・・・」というのを買いたいが何処で買えるか?
と聞かれたそうだ。

調べてみると、期間限定商品で3年前に発売された代物だそう。
当然、現在はどこにも売っていない。

そこで、岡西さんは
市内のバーに電話を掛けて、
そのウイスキーがあるお店を探し当てたそうだ。

お客様には、
残念がら「・・・ウイスキー」は限定販売でもう入手は不可能。
しかし、「Aバー」というお店に行けば、召し上がることが可能。

とお伝えしたそうだ。
さすがはプロ。

その話を聞いて、私はある事を思い出した。

続きは次号で・・