マネジメントとは、
「組織に成果を上げさせるモノ」。

モノとは、
道具・機関など様々なモノの事。


斯様な解釈が、
難解なマネジメントを端的に言い表す言葉として
自分の脳みそに非常にマッチした。

私にとってのマネジメントとは、
「自社の組織に成果を上げさせる為の仕組み・仕掛け作り」
という解釈になろうか・・

その前に、我々の使命とはなんであろうか?

世の中の組織はすべて、顧客の欲求を満たす為に存在している?


我々の顧客の欲求はなんであろうか?

「早く・安く」だろうか?
「成果・結果」であろうか?

「心地よい接客やマナー」か?

それとも、「全くそうではない何か」か?

これを考え出すと、眠れなくなる・・

そもそも、全ての企業がこの答えを持っているのだろうか?


いつか必ず答えが見つかると信じ、
脳分身をさせて、探し続けて行こう。

※脳分身は、影分身を捩った造語です。
影分身に関しては、NARUTOをご覧ください。