不屈の精神


それぞれの事情を鑑みる必要がありました・・


物事それぞれに事情があります。
一方的な批判や要望は良くないと反省しました。


例えば、CMを復活させたユニクロに対し

僕は「偉い!!」と思うと同時に

他の日本企業はなぜ?


という憤りの感情をいだきました。



しかし、
一概に理由もなく自粛している訳ではないようです。


例えば、
「物流等の影響で、
メーカが商品を供給出来なければ、宣伝しようにも出来ない」


確かにそうです。


多面的な視点を忘れ、
一時の感情で判断した自分の考えを反省しました。



今は、批判をやめる時。

自分に出来ることを淡々とやっていこう。


ソニーのハワード・ストリンガー会長は、
米経済紙ウォールストリートジャーナルに、
「日本人の不屈の精神」をたたえるコラムを掲載したそうです。

「日本の人々はいま大きな試練に直面しているが、
きっと確固たる精神力で乗り越えられると私は信じている。
まさに『不屈の精神』というフレーズがこの国で使われるように」


不屈の精神とは、
英語のネバーギブアップ(never give up)に相当すると
説明もしているそうです。



「不屈の精神」 

です。