地上最強の商人

という本をご存じだろうか?
あの稲森さんも監修として寄稿している啓発本です。

設定は古代中近東地域で、
登場人物が「世界最強の商人」として讃えらる迄の物語。

重要なのは、物語中に登場する
「成功の秘訣を記した十巻の書物」の内容にあるのである。

人間を成功に導くのは「習慣」と断言し、

実際に我ら読者も、その十巻の内容を一巻につき5週にわたり
日3回繰り返し読むのである。

因みに、私は現在十巻目を読んでいる最中だ。

・今日私は新しい人生を始める
・今日この日を、私は、心からの愛をもって迎える
・私は、成功するまで頑張りつづける
・私は、宇宙最大の奇跡である

など各巻印象的な言葉で始まる。

有名な船井幸雄さんも、
「今まで読んだ本で最高の一冊は?」との問いに、
二つの書物を挙げられ、そのうちの一冊が
「地上最強の商人」だったと、質問をした同じく経営コンサルタント
中井隆栄先生から聞いた。

一年間 週5日 毎日3回  読み続けるのです・・

逆に言うとそこまでしないと、
悪い習慣は良い習慣に書き換わらないということ。

良い習慣だけを纏おう!!