垣根の変化


今日は名古屋から、I社のI社長
札幌のI社のF社長

と、ミーティングと会食の機会を頂きました。


ご両名とも、NETビジネスのプロ。
それぞれ素晴らしいご実績とご成功を納められています。


I社長の今後の夢や展望

F社長のとても豊富な経験則から様々な事例

を伺う事が出来て、とても有意義な時間でした。


その中で感じた事、

NETビジネスにおいては、
「すでにシステム会社・コンサル会社・広告会社という垣根はない」
ということ。

それぞれの業界から、マーケットニーズを満たすべく
意欲的な企業がどんどんチャレンジしてくる。

結果、システム会社が広告会社の領域へ
逆に広告会社がシステム会社の領域へ
と、ビジネスチャンスを伺っている。


ドラッカー曰く、
「今は300年に一度の変化」
にもうなずける。

収益モデルとインフラの双方をしっかりと構築しなくては
生き残れない・・・

逆に、チャンスも非常に大きい!!

いざ勝負せよ!!