「年商5億の壁」という本を読んだ

年商5億までは、
誰よりも優秀な社長の営業力で到達できる。

だが、それ以上にするには全てを根本的に
変える必要があり、そうしなくては壁を越えられない。

全てを根本的に・・例えば

~営業面では・・・
~人事・組織面では・・・
~財務面では・・・

などの側面から、解りやすく書かれていた。



なるほど、でも我社の3年後の目標が
「売上げ5億円」だから、逆の見方をすれば
とりあえず自分が頑張れば、届く数字ということになる。

と言うことは、
「この一年間は、がむしゃらに営業に徹する」という決意は
正しい選択となる。


「不安に苛まれている暇もないほど、忙しく行動しよう!」