広告代理店の人間として、
人様とお会いすると良く聞かれることがあります。


Q-「御社はどんな媒体をやられているのですか?」

で、いつも応えに詰まってしまいます。
特定の媒体(=商品=売りもの)を、持っていないからです。

A-「うちは、結構なんでもやっています、
マス媒体(北海道内の)から、紙・WEBなどなど」

それを聞いたお相手は、
きょとんとして、ぴんと来ないご様子・・
この傾向は、特に東京で強いです。



例えば、物の本によると

「なんでも出来るは、何も出来ないと一緒」
「他社に無い、自社だけの強みを持つべし」

とあります。


広域なビジネスコンテンツは、本来当社の強みであるはずが、
発信の難しさもあって、逆に弱みになっていた。


そこで現在
「商品の見える化」に取組中。

我々の提供している広域なサービス(ビジネスコンテンツ)を、
一冊の事典風に纏めております。

完成は9月中旬。

宣言した以上は、完成を急がねば!!