新規開拓

重要中の最重要課題でありながら、非常に難しいテーマ。

今日は、東京のM社様の
「新規開拓セミナー」に参加してきた。

M社様は、当社と同業ですが、
以前別の会でお会いしたM社H社長は、
「勉強させて下さい」の申し入れを快く受け入れてくれた。

参加者の皆様とも名刺交換の機会があり
少しお話ししたが、抱えている問題点は共通だと思った。

皆さん、コレまでの顧客・業種だけでは、
先細りが目に見えており、新たな顧客層を開拓せねばならない。
しかし、どうして良いのやら、その方法も解らずじまい。

という事だ。



さて、新規開拓に対する私なりの結論だが、

今の時代には今に時代にマッチした手法があり、
スピード感を持って粛々とセオリーに沿ったやり方を実行する。

これに尽きるのではないか・・



飛び込みやテレアポの効率もさがり、
APなしで、「ご挨拶に伺った・・」という営業も
受け入れて頂けない現在ではありますが手法はある。



顧客への進言は無論、自らも実践していきたい。