目指せブランド"力"会社


最近は採用活動で、
説明会を主催し演壇に立つことがある。


社員も登場して、入社の経緯などもお話しします。

最後には、質疑応答の時間もとり10人弱の方々から
質問を頂戴します。

そんな場面で、良く出てくる言葉が

「小さい会社だから・・・」

確かに小さな会社だけど、
小さい・小さいと連呼されると、流石にやや滅入る。


そこで、

「だれかに話したくなる小さな会社」
という本から、小さくても凄い会社を紹介します。

1つめ~
イタリアの「ラ・レーレ社」

ミラノから車で2時間のイゼオ湖の中央にある島
(人口17,000人)にあるこの会社、

世界一のネット会社です。

でもインターネットではありません。
「網」を作る会社です。

ラ・レーテはイタリア語で日本語にすると
「ザ・網」ということになります。

社員数20名、年商3億円。

2002年日韓Wカップのゴールネットもこの会社の製品です。


2つめ~
東京の「珈琲工房HORIGUCHI」さん

営業活動を一切しない主義だそうです。
「営業をしても、そこには価格競争しかない・・中略
・・・私達は、お客様から私達を捜してきてもらうようにしています」

経営されているカフェは、コーヒー愛好家の間では聖地のような
場所と噂されているそうです。

「コーヒーをワインのようにしたい、味とクオリティでトップになりたい」

年8回は、海外の豆の生産地にも行っているそうです。


3つめ~
千葉県の「株式会社女性建築家チーム」さん

その名の通り、女性建築家だけの会社で
仕事の進め方、パンフレットなどすべてが女性目線。

コンセプトを解りやすく絞ったお陰で、
自分たちが付き合いたいお客様だけに来て頂けているそうです。


小さくても、「素敵な会社」ありますよ!

ワニも奮闘中です。




64326a35bc2e8ecdc50f7fe7e69bb9c0