継続こそ力なり


今週は3日間東京で営業。

朝から晩まで、沢山の方々とお会いして、お話しを伺い提案をする。

とにかく今回は収穫が大きかった。

「大漁」

お取引先に皆様の攻めの姿勢を肌で感じ、チャンスも大きいと感じた。


自らを分析すると、


営業としては、そこそこ出来る方だと思う。

一般的に世の中小企業の社長は、皆、営業的な優秀さをお持ちで、
それは当然の事。


では、この営業として多少でも秀でるには何が必要でしょうか?


私は、「継続」という一言に尽きるとおもう。


「継続」  概ねこれが出来ない。

1回目の訪問営業は誰にでもできます。
2回目の訪問は、ちょっとした人なら出来るでしょう・・
3回目もしかり。

では、5回も10回も粘り強くお客様の所へ訪問できる人は
非常に希です。

ではなぜ出来ないか?
それはそこまで顧客の事を、思い焦がれる事が出来ないからです。

「仕事が欲しい」「売りたい」

などの短期的な欲を捨て、次は何を持って役にたとうか?

そこを熱心に考え続けられる人が結局強いのだと思う。