自宅近くのガソリンスタンド「JOMO」が、「ENEOS」に衣替えされた。
会社の合併だから仕方ないとは言え、JOMOが好きだったので残念だ。

少し調べて見ると、1999年に日本石油と三菱石油が合併し日石三菱になった。
その後、新日本石油となる。

一方JOMOは、1992年日本鉱業と共同石油が合併して日鉱共石となり、
その後、やはり社名変更でジャパンエナジーとなったそう。

そして、今回両社が合併して、JX日鉱日石エネルギーとなったそうだ。

家電では、ナショナルがパナソニックに統一され、
サンヨーという会社もパナソニック傘下となり、
サンヨーブランドも消滅するという。

先日ポータブルタイプのカーナビを購入したが
この分野の先駆者である、サンヨー「ゴリラ」の購入をやめた。
消滅する(かもしれない)ブランドを買うのを避けた。

ところで、広告最大手の電通の2011年3月期第一四半期決算だが、
売り上前年比9.4%増 営業利益413%増と、単独でも凄まじい復活ぶり。

これも、吉田秀雄第4代社長の「鬼の血」のDNAか。