本日は、お得意様のA学校へ伺った。

理事長と直接、学校の「ブランド=ポジション」
について語り合った。

当社としては、「大胆な変化」も提案したが、
創業者たる理事長の想いもあり、
「大きな変化」ではなく、非常に適切な落としどころ
を見つけ出した。

妥協ではなく、非常に適切な落としどころである。

自分としては、本当にスッキリとした!

これで、存分に最適な広報策を練り上げていける。


「経営者の想い」

「働いている方々の想い」

「これから進路を決める生徒さんの欲求」


これら全てが、我々の顧客です。


顧客の欲求を見いだし、最適な解決策を導く。

このようなサイクルを
全てのお客様に継続して提供していくのが、
我々の想いです。