blog-image21
2011年2月28日|カテゴリー「ブログ
お客様20周年

どんなお仕事も平等に大切です。

すべてのお客様が大切です。


とはいえ、例えば会社創業の「周年記念行事」

様々な苦難を乗り越えて、
創業xx年をお迎えになられた事は、本当に素晴らしいと思います。

現在、N社様の20周年記念のお仕事に携わらせて頂いています。
これが、嬉しいんです!

金額や仕事の大小に関わらず、名誉だと思っています。


弊社も、2016年には創業20周年を迎えます。

一説によると、創業後20年を迎えられる企業は10%だといいます。

5年後のイメージをしっかりと持って、意志を貫徹します。

そしてちょっとは羽目を外して、「ぱ~っと」やりたいかな・・・


やるぞ!!




2011年2月27日|カテゴリー「ブログ
高校の恩師永野先生もお迎えして、
TOKAI-4 バスケットボール部OB会が開かれました。

僕は劣等な部員でしたので、
試合出場は愚か、ベンチにも入れませんでした。

そんな自分ですが、

3年間で一度だけ、練習中に超Nice Playをして
先生に大きな声で「よぉ~し!!」と褒められた事があります。

そのプレイの場面・内容・感覚を今でもはっきりと体で覚えていますし、
とても嬉しかったです。

3年間で一度だけ、厳しく怒られました。
自分が悪いことをしたのですが、その時先生は、

「俺はお前達みたく、試合に出ていない奴らの方が偉いと思っていたのに!・・・」
と言ってくださったのを覚えています。
その言葉も、とても嬉しかったです。


3年間頑張って、卒業の時に先生から色紙を頂きました。

そこには、
「努力は幸運を呼ぶ」と書かれてありました。

素晴らしい教えを、これからも大切にしていきます。

もう30年も前の話です。



2011年2月25日|カテゴリー「ブログ
継続こそ力なり


今週は3日間東京で営業。

朝から晩まで、沢山の方々とお会いして、お話しを伺い提案をする。

とにかく今回は収穫が大きかった。

「大漁」

お取引先に皆様の攻めの姿勢を肌で感じ、チャンスも大きいと感じた。


自らを分析すると、


営業としては、そこそこ出来る方だと思う。

一般的に世の中小企業の社長は、皆、営業的な優秀さをお持ちで、
それは当然の事。


では、この営業として多少でも秀でるには何が必要でしょうか?


私は、「継続」という一言に尽きるとおもう。


「継続」  概ねこれが出来ない。

1回目の訪問営業は誰にでもできます。
2回目の訪問は、ちょっとした人なら出来るでしょう・・
3回目もしかり。

では、5回も10回も粘り強くお客様の所へ訪問できる人は
非常に希です。

ではなぜ出来ないか?
それはそこまで顧客の事を、思い焦がれる事が出来ないからです。

「仕事が欲しい」「売りたい」

などの短期的な欲を捨て、次は何を持って役にたとうか?

そこを熱心に考え続けられる人が結局強いのだと思う。